食費を節約

セール品やおつとめ品は確かに安いですが、品質が落ちているものや賞味期限が迫っているものなど、安いなりの理由がありますよね。安くて新鮮な食材を手に入れる一番の方法は、ベランダや庭で家庭菜園をすることです。もちろん種や苗を買ってきて、育てなければならないので、無料ではありませんが、十分な節約になります。特にハーブ系は簡単に育てやすいのでおすすめです。

次に、買い物をする日を考えることです。スーパーによって、ポイント2倍デイ・3倍デイや、5%オフ、半額市など様々なイベントがあります。その日をしっかり把握し、イベント日に目的のものを購入します。例えば、質の良いスーパーの半額市では、お肉をまとめて購入する、などです。

いくつかのスーパーを回っていると、スーパーの特徴が見えてきます。自分が欲しいものと合致するイベント日に、賢く買い物しましょう。

また、空腹時の買い物は出来るだけ避けるようにしましょう。お腹がすいていると、ついついいらないものまで手に取ってしまいます。どうしても回にいかねればならないときは、アメやガムなどで、空腹を紛らわすようにしましょう。

そして、最近人気なのがふるさと納税です。寄付額から2,000円を引いた金額が所得税、住民税から控除される上、豪華な特産品がもらえます。内容も充実しており、お肉や海鮮、フルーツ、お酒など、いろいろなお礼品があります。いつもより豪華な食材を使うのに、節約ができてしまうという素晴らしいシステムです。