全ては見直しから

以前から我が家では家計は主人が管理していました。

マイホームも購入し、車も所有していて

家族で毎年旅行にも行けて

趣味のネットショッピングで買い物をして…

何不自由ない生活に満足をしていたある日。

ある事件をきっかけに、我が家の赤字部分が出るわ出るわ!!!!!!!

ま、ここまで好き勝手していて当たり前ですよね…

しかしこのことをきっかけに、節約と貯蓄に目覚めました!

恥ずかしながら、今まで主人に任せっきりだったので無知だらけの私は、とりあえず何から初めていいのかわからずに家計簿を付けるためのノートやペン類、やりくり費を仕分ける袋を買いました!早速無駄遣い!(笑)

でも調べていくうちに、光熱費や食費の節約の前に固定費の見直しが大事だと分かりました。

今まで無知だったわけですから、ここも無駄遣いだらけでしたね。

使ってない通信機器に月3000円も支払ってました…頼むよ旦那氏。

何も把握していなかった私は、それはそれは鬼のように調べあげて少しでも固定費を減らしました。

趣味だったネットでの買い物もやめ、お金の流れを把握することにより、無駄か必要かすごく敏感になり、その次の変動費にも目を向けれるまでに成長!支出が減った分貯蓄に回せるようになりました。

本当に無知って恐ろしい!

節約や貯蓄にはまず、自分のお金という意識をもっと明確に意識して、そのお金がどこへ流れているのか知ることによって、少しずつでも積み重ねて行くものだと感じました。