細く小銭積み増し!

小銭ってどうしても侮れないって知っていますか?
財布に入っているとパンパンになってしまって、短く使いたいと思ってしまうよね?
でもそこを我慢して、家屋に帰ったら小銭を一律積み増しケースに加えるだけで、実はお金がたまるんです。しかもあまり大きな額に!

ごはんで850円使ったとする。財布には150円ありますよね?
のどが渇いたなーと思った時に、150円を使うか、1000円付箋を切り崩すか。
こちらは現在崩すようにしています。
そうするとふところは小銭だらけですが、家に帰ると約1000円貯金できることになるんです。
それの繰り返しだけ。簡単だと思いませんか?

そして、しばらく貯まったところで銀行に行きます。粗方1ヶ月くらいでしょうか。
こちらは少しずつ溜まるのを見たい他人なので、チマチマATMで100枚ずつ入金していらっしゃる。
ですが、同時に払い込み目指す場合は、窓口のお姉さんに渡せば大丈夫です。

そうすることで、私の場合は1ケ月で約20000円積み増しができます。
(まぁ、これだけ無駄使いしようとしていたってことなんですけどね。)
積み増し用の通帳を特に持つことで、貯まって出向くのが目に見えて極めるので、歓びも増します。

アクセントウイークポイントなのは、小銭の積み増しがウィークデーしかできないという企業。
何度か週末のATMまで持って行ったものの、小銭ご法度で重い想いをしたことがありますので、
ウィークデーに銀行に通える他人なら実践しやすいかもしれません。
仮に行けない他人だと、ふとお金がない時にその積み増しケースに手を出してしまうことがあったりなかったり…(笑)