簡単すぎる!スープポットで節約お弁当

気軽に始められる節約といえば、まずは食費から、という人も多いはず。

とはいえ毎日お弁当を持って行くのは大変だし、お弁当のために食材を買ったりして、かえって高くついたりするんじゃないか……。

そんな不安もあって始められない人もいるかもしれません。

そんなあなたにお薦めしたいのが「スープポット弁当」です。

お弁当容器の中でも、温かいスープや冷たい麺が食べられると人気のスープポットですが、汁物以外にも使い道があるんですよ。

しかもとびきりの「手抜き弁当」として!

職場にお湯があれば始められます。

まず、スープポットにご飯を入れて、蓋を閉めます。

フリーズドライの野菜スープも用意しましょう。

食べる時に、ご飯の入ったスープポットにフリーズドライの野菜スープを入れて、上からお湯を注ぎます。

1分ほど待ったらかき混ぜて食べます。

以上。

つまり、即席スープ雑炊を作るんですね。

フリーズドライの野菜スープは、お味噌汁の素にしても良いです。

足りない分はおかずを買うなり、冷凍食品をチンして詰めるなりしましょう。

私がこのスープポット雑炊を始めたのは、飲み会が続いて胃が疲れてしまったけれど、毎日コンビニでお粥を買うのも高いなぁ~と思ったからです。

フリーズドライの野菜スープなら、高くても1つ100円程度ですからね。

5個入りのパックでも300円以下です。

スープポットの良いところは、外からは何を食べているか見えないので、適当なものを入れていても、逆に美味しそうなものを食べているように見えるところです。

お湯を入れる前なら、お弁当袋が軽いところもポイント。

スープ雑炊に飽きたら、レトルトのカレーライスを持って行ったりしてもいいですよ。

準備が簡単で見栄えの良いスープポットで、気軽に美味しく節約しましょう!