スーパーでムダ遣いをしないお買い物術

夕飯は何にしよう?何を買おう?と悩みながらスーパーに行って、あれこれとたくさん買い込んでしまうことはありませんか?
安かったからつい買ってしまう。必要がないのに買ってしまう。気がついたら予算オーバーなんてことも。
できれば無駄遣いは減らしたいですよね。そんな時に知っておきたいお買い物術を紹介します。

買い物に行く前に、あめを食べたりガムを食べて、食欲を落ち着かせてから行くようにしましょう。
お腹が空いている時は、色々な商品に目移りしてしまうので、余分なものを買ってしまいます。
まず落ち着いてから出かけましょう。

食事のメニューを決めてから行きましょう。メニューが決まっていれば、必要なものが決まるので、目的のものだけを無駄なく買うことができます。
余分な出費を減らすことにもつながります。

どうしてもメニューが決まらない場合は、惣菜コーナーから回ってみましょう。
並んでいるお惣菜がヒントになるかもしれません。

カートは使わずに買い物をしましょう。こまめに買い物に来ることができる人は、カートを使わず、買い物かごを持って店内を見て回るのがおすすめです。
買い物かごが重たくなるので、余分なものを入れなくなります。
持っているのも大変なので、早めに買い回るようになります。

余分な出費はすこしでも抑えたいですよね。
簡単にできる節約術を取り入れてみてはいかがでしょうか。