食費を節約して貯蓄にまわしています。

最近、新築一戸建てを購入し貯金がすっかり減ってしまいました。家計簿をつけてみて、生命保険や車の保険、スマホ台はなかなか減らそうと思っても厳しいし、食費から節約するしかないかな?と思い実践してみました。

コツとしては、買い物に行った時にあれもこれもと買わないことです。今日はこの野菜が安い!これも安い!と買ってしまっても、結局余ったり、いざレシピを見て作ろうとしたら他の材料が足りなくて作れない、などがあって腐らせることも多々ありました。まずは、食材は余らない工夫が必要と考え、1週間の献立を考えて、買い物リストを作成することにしました。最近はアプリなどで料理レシピが見れますので本当に助かります。セールの日に1週間分を買ってやりくりするようになりました。

他にも、冷凍保存ができるものをセールの日に大量に買っておきます。買ってきたその日に、鶏肉を一口サイズに切ったり、1回分の使用量に小分けしてラップします。そして、冷凍した日付を記入しておけば、古い日付の物から使えますし、1回分毎に小分けしてあるので、お弁当の材料や少しだけ使いたい時にとても便利です。

これらのことを始めてからは無駄な買い物が減り、毎月の食費を減らすことに成功しました。

ズボラ主婦の簡単な家計管理の方法

「どうやってお金の管理をすればいいんだ?!」

これは専業主婦になり旦那のお給料の管理を任された時に1番感じていた事です。

そもそも、それまでは共働き。お財布も別。

恥ずかしいことにお給料を頂いたら服やコスメ、

ちょっと高めのご飯を友達と食べに行ったり

そろそろ年齢的にも..とブランド物を買ったり

とにかくあるだけ使うような生活で、

貯金は毎月気持ちだけというような微々たる額でした。

これではいけない!!!と気づいたのは息子を妊娠し

仕事を退職。専業主婦になり旦那のお給料だけで生活をし始めた頃。

今までは気にならなかったような出費がいちいち痛い。

全然お金がたまらない。

私の今のお金の管理のやり方では家計が壊れる、そう思い初めて家計の見直しをしました。

そしてたどり着いた収入を4種類に分け管理する方法。

これは収入を4分割し家計を管理するものです。

これが家計管理初心者でなおかつズボラな私にどんぴしゃでヒットしたのです。

やり方はまず収入を4種類に分類します。

1つ目は『固定費』

これは家賃や保険などとにかく固定の物

2つ目は『変動費』

食費、光熱費、携帯代、日用品、交通費など

とにかく毎月変動がある物

3つ目は『自己投資』

お小遣い、レジャー、教育などのもの

これがないと楽しみがありません!

4つ目は『貯金』

書かずとも、貯金や投資の事を指します。

これを収入を4分割し当てはめていき

その中でやりくりするだけです。

我が家は住んでいる土地柄、家賃がそこまで安くありません。だけどその分車がいらないほど交通の便が良いので車費がかかりません。しかし、田舎は家賃が安い分車が2台必要だったりしますよね。

住んでいる所によってお金がかかる部分は変わってくると思うので4分割した後は少し数字を変えても良いのです。あくまで「目安」なので。

これで私はズボラなくせに毎月食費は何円!日用品は何円!とお給料日前に電卓をたたき細かく計算をしては毎月その金額を超えて…という悪循環から解放されました。

簡単に家計管理をしたい主婦の皆さんには是非試してもらいたいです。