節約のプロが行ってる食生活を紹介!

「節約」というと、食べたいものがたべられない…とか、買いたいものが買えない…というマイナスなイメージを持っている人も多いかと思います。しかし、心配は無用です。食生活においてのみ節約することができるならば、ほかの事に使えるお金が2倍3倍と増えてしまうのです。収入の3分の1は食費に使われると考えてもいいでしょう。しかし、今から紹介する方法はその食費をどんどん少なくし、かつ、美味しい料理が食べられる方法です。

まず、節約における重要な食材を紹介します。

一つ目は、納豆!畑の肉と言われる程で、栄養価も高く、安価で購入できるのでオススメです。また使用方法も豊富で、ご飯にかけるのはもちろん、パンにかけても美味しい魔法の一品なのです。

二つ目は、もやしです。もやしは安価で手に入れることができ、そしてなんと言っても量がとても多いので数日はもちます。また、ポン酢や、ゴマタレなどと一緒に食べてもさっぱりした味わいを楽しむことができます。節約家にとっては相棒のような食べ物です。

三つ目は、ブロッコリーです。

ブロッコリーは、納豆やもやしと比べ少し値段は高いですが、そんなの誤差の範囲といえるでしょう。ブロッコリーには、ビタミンB6やB12が豊富に含まれるので、偏った食生活でなる口内炎などになりにくくする効果があります。

また、この食材も使用方法豊富なので是非検討してみてください。

これらの、食品にアレンジを加えたり時にはそのまま食べる事によって、栄養を補いつつお金を節約できる。これが節約のプロが行っている食生活なのです。

どうでしたか?この食生活を始めてみたいと思ったそこのあなた。是非始めてみてください!

節約をするポイントになるクレジットカード

クレジットカードは便利だと思います。

しかし使いすぎてしまうと引き落としの際に思った以上の金額が請求されていて、ビックリすることもあります。

管理はしっかりと行わなければいけまん。

そんなクレジットカードの中でポイントを支払の際に使うことができるものがある、と聞きました。

年会費、入会金無料のクレジットカードにはそういうサービスはありませんが、会費がかかるようなクレジットカードの中にはあるそうです。

自分でどれくらいの頻度、クレジットカードを使うのか考えた上で、会費を払ったほうがお得になるということも検討したほうがよいようです。

親族の中にポイントが引き去りの際に使うことができる、というクレジットカードを持っている人がいます。

使用頻度はそんなに高くはないのですが、何かあった時にクレジットカード払いにするということなので、便利だそうです。

クレジットカードは持つ種類によって節約にもなります。

上手に使っていくことによってメリットも得ることができるようになってくるので、節約をしたいと考えているのであれば、今使っているクレジットカードを見直してみるのもよいでしょう。

使いすぎないということが前提ですが、それでも種類を考えることは必要です。

お金を貯めるいちばんの方法はなんでしょうか

お金を増やすにはどうしたらいいのでしょうか?銀行や郵便局に預けても、金利は0.01%という「何ソレ?」っていうほどにしかなりません。それでも、普通預金に入れているよりはマシっていうくらいなもんですよね。

私が今していることは、500円玉を貯めることです。ある程度の金額になったら郵便局に預けています。これはけっこう貯まりますよ。500円玉は使わないと決めて、家に帰ったらその日の500玉を回収しています。

だいたい1日に1枚、多いと2枚回収できます。わざと500円玉のお釣りがもらえるように小銭を足して払ったりしています。コレって結局は、500円玉を貯めるために無駄使いをしているんじゃないの?っていうのをネットで見たことがありますが、私の場合そんなことはありません。なぜなら、お財布に500円玉が残っていても、どの道、なんとなく使ってしまうからです。

私は結構、浪費家でちょこちょことお菓子なんかを買ってしまったりカフェでお茶をしてしまったりしちゃいます。どうせ無駄使いして使ってしまうのだったら回収して貯めておいた方がいいとの結論にいたりました。50円玉や100円玉と違い、500円玉だと貯まる金額も早いです。

目に見えて貯まると、意欲も湧いてきますのできますので、さらに貯まります。皆様にこの方法が適しているかはわかりませんが、試してみる価値はあると思います。

全ては見直しから

以前から我が家では家計は主人が管理していました。

マイホームも購入し、車も所有していて

家族で毎年旅行にも行けて

趣味のネットショッピングで買い物をして…

何不自由ない生活に満足をしていたある日。

ある事件をきっかけに、我が家の赤字部分が出るわ出るわ!!!!!!!

ま、ここまで好き勝手していて当たり前ですよね…

しかしこのことをきっかけに、節約と貯蓄に目覚めました!

恥ずかしながら、今まで主人に任せっきりだったので無知だらけの私は、とりあえず何から初めていいのかわからずに家計簿を付けるためのノートやペン類、やりくり費を仕分ける袋を買いました!早速無駄遣い!(笑)

でも調べていくうちに、光熱費や食費の節約の前に固定費の見直しが大事だと分かりました。

今まで無知だったわけですから、ここも無駄遣いだらけでしたね。

使ってない通信機器に月3000円も支払ってました…頼むよ旦那氏。

何も把握していなかった私は、それはそれは鬼のように調べあげて少しでも固定費を減らしました。

趣味だったネットでの買い物もやめ、お金の流れを把握することにより、無駄か必要かすごく敏感になり、その次の変動費にも目を向けれるまでに成長!支出が減った分貯蓄に回せるようになりました。

本当に無知って恐ろしい!

節約や貯蓄にはまず、自分のお金という意識をもっと明確に意識して、そのお金がどこへ流れているのか知ることによって、少しずつでも積み重ねて行くものだと感じました。