貯蓄をするコツ

私はまだ学生であるため収入源はアルバイトのみ。そこで、学生アルバイトでも貯蓄できるコツを自分が行っている方法で紹介します。まず、貯蓄をするために一月のバイト代を確認します。ここで得た収入の約半分は使用し、残り半分は貯蓄しようと決めます(例えば、収入源は5万円、使用金額は2万5千円ときめる)。

ここでポイントなのが半分を貯金しようとすることです。実際、学生の付き合いや遊び代で収入源の半分以上は飛んで行ってしまいます。しかし、自分の中で半分しか使ってはいけないと決めつければ、この遊びでこれだけ使ってしまったので、お菓子や物欲を抑えようという気持ちに心が向いていきます。

また、もう一つ大切なポイントは、周囲にお金がないことをアピールすることです。私は実際、1人暮らしのための資金を貯めるため貯蓄を頑張っています。しかし、周囲の友達はよく色々な外食へ行こうと誘ってきます。そこで、「自分は1人暮らしのための資金を貯めている、金銭的にきつい」ということを正直に伝えます。

そうすれば、周囲の友人も過度に誘ってくることもなく、無駄な出費を減らすことができます。しかし、ここで我慢をしすぎるとストレスになる恐れがあるので、時には我慢しすぎず友達と外食へいくなり、遊ぶなり使うと決めた範囲の出費をさせます。そうすれば自ずと貯蓄へのモチベーションも上がり、効率よく貯めれると思います。