ズボラ主婦の簡単な家計管理の方法

「どうやってお金の管理をすればいいんだ?!」

これは専業主婦になり旦那のお給料の管理を任された時に1番感じていた事です。

そもそも、それまでは共働き。お財布も別。

恥ずかしいことにお給料を頂いたら服やコスメ、

ちょっと高めのご飯を友達と食べに行ったり

そろそろ年齢的にも..とブランド物を買ったり

とにかくあるだけ使うような生活で、

貯金は毎月気持ちだけというような微々たる額でした。

これではいけない!!!と気づいたのは息子を妊娠し

仕事を退職。専業主婦になり旦那のお給料だけで生活をし始めた頃。

今までは気にならなかったような出費がいちいち痛い。

全然お金がたまらない。

私の今のお金の管理のやり方では家計が壊れる、そう思い初めて家計の見直しをしました。

そしてたどり着いた収入を4種類に分け管理する方法。

これは収入を4分割し家計を管理するものです。

これが家計管理初心者でなおかつズボラな私にどんぴしゃでヒットしたのです。

やり方はまず収入を4種類に分類します。

1つ目は『固定費』

これは家賃や保険などとにかく固定の物

2つ目は『変動費』

食費、光熱費、携帯代、日用品、交通費など

とにかく毎月変動がある物

3つ目は『自己投資』

お小遣い、レジャー、教育などのもの

これがないと楽しみがありません!

4つ目は『貯金』

書かずとも、貯金や投資の事を指します。

これを収入を4分割し当てはめていき

その中でやりくりするだけです。

我が家は住んでいる土地柄、家賃がそこまで安くありません。だけどその分車がいらないほど交通の便が良いので車費がかかりません。しかし、田舎は家賃が安い分車が2台必要だったりしますよね。

住んでいる所によってお金がかかる部分は変わってくると思うので4分割した後は少し数字を変えても良いのです。あくまで「目安」なので。

これで私はズボラなくせに毎月食費は何円!日用品は何円!とお給料日前に電卓をたたき細かく計算をしては毎月その金額を超えて…という悪循環から解放されました。

簡単に家計管理をしたい主婦の皆さんには是非試してもらいたいです。

我が家の節電法

マミー7時代目線だ。我が家の家計は洗い浚いあたしが管理していらっしゃる。
マキシマム削れるのは確定費だと思うのですが、あたしは食費もいくらでもコストダウンを頑張っています。
おアメリカ合衆国はもらえるので無料ですが、それ以外で押さえるのはドリンクだったりしますね。
かりに暑い日光でもペットボトル飲物は買いません。
どんな所へも水筒持ち込みだ。
息子が二人いるのでご褒美などと言ってペットボトル飲物を買っていたらそれだけで全然プレス行う。
男性のビールは専ら第三のビールを5百分比休日の日光に買います。
頑張って働いてくれているのでここはなしということにはいかないですね。
それに製作アイテムは買いません。
お肉を格安で買ってきて自分で加工して冷凍収集をした方が人体にもお財布にも手厚いだ。
お弁当の惣菜の冷食だって設けるほうが格段に安いですよ。
野菜も直ちに高騰するので、根菜類の皮なんかもかなぐり捨てずに使っています。
息子のおタイプも甘いものは創るようにしています。
それでもスナック菓子を欲しがるのでうちは0の引っ付く日光だけ貰うコミットにしています。
物凄いちっちゃな注力だとしてもいずれ大きなものになると信じて頑張っています。
やはり、触れ込みも言わず協力してくれる肉親に感謝して今日も家事を頑張っています!
コストダウンはあたしにとって楽しい事なので苦しみと感じたことはないですね。