全ては見直しから

以前から我が家では家計は主人が管理していました。

マイホームも購入し、車も所有していて

家族で毎年旅行にも行けて

趣味のネットショッピングで買い物をして…

何不自由ない生活に満足をしていたある日。

ある事件をきっかけに、我が家の赤字部分が出るわ出るわ!!!!!!!

ま、ここまで好き勝手していて当たり前ですよね…

しかしこのことをきっかけに、節約と貯蓄に目覚めました!

恥ずかしながら、今まで主人に任せっきりだったので無知だらけの私は、とりあえず何から初めていいのかわからずに家計簿を付けるためのノートやペン類、やりくり費を仕分ける袋を買いました!早速無駄遣い!(笑)

でも調べていくうちに、光熱費や食費の節約の前に固定費の見直しが大事だと分かりました。

今まで無知だったわけですから、ここも無駄遣いだらけでしたね。

使ってない通信機器に月3000円も支払ってました…頼むよ旦那氏。

何も把握していなかった私は、それはそれは鬼のように調べあげて少しでも固定費を減らしました。

趣味だったネットでの買い物もやめ、お金の流れを把握することにより、無駄か必要かすごく敏感になり、その次の変動費にも目を向けれるまでに成長!支出が減った分貯蓄に回せるようになりました。

本当に無知って恐ろしい!

節約や貯蓄にはまず、自分のお金という意識をもっと明確に意識して、そのお金がどこへ流れているのか知ることによって、少しずつでも積み重ねて行くものだと感じました。

家計の見直しはまず固定費の見直しから

毎月の家計から出ていくお金には固定費と変動費がありますよね。

固定費とは、家賃や住宅ローン、保険、教育費、通信費など決まった額。

変動費とは水道光熱費や外食費、交際費などその月によって変動する額。

ガスや電気代の節約は大事ですが、お風呂に入らない訳にはいかないし、夜に電気をつけないようにするなんて出来ませんよね。

一方固定費の保険料は見直すことで何千、何万も減らすことが出来ます。 

通信費にしても、大手キャリアで月1万円支払っているのを格安スマホに乗り換えることで月3千円に抑えることが可能です。

年間で考えると大手キャリアという理由でスマホを持っているだけで12万円、一方格安スマホなら3万6千円なので8万4千円も節約になります。

私は2年前に大手キャリアから格安スマホに乗り換えたので既に16万8千円は節約できてます。

保険屋さんに電話したり、店舗に出向いてスマホを解約したりと固定費を見直すのは手間がかかって最初は面倒ですが、節約につながる額はとっても大きいので、一度考えてみるといいと思います。

貯蓄については、月のお給料から固定費と変動費を引いた額をやりくり費として考えてそのやりくり費の中から、食費、外食費、交際費など振り分け、それ以上の額は決して引き出さないことを守れば先取り貯金が簡単にできます。

毎日の見直しが大事な、節約・無駄遣い防止法

私は貯金をするのはすごく苦手です。欲しい物があったら考えずに買ってしまうところもありますし、飲みにいくことが好きなのでどうしてもいい飲みのお誘いがあったときにはいってしまいます。

そこで自分の対策としては、「日々の支出の管理を徹底させること」その中で「自分の無駄遣いを止めるようにすること」ではあったのですが、この1週間自分の管理の甘さから支出の管理を怠ってしまいました。それと同時にまた欲しい物を買うということをしてしまって、無駄遣いをいっぱいしてしまうということがありました。

結果、自分の節約への意識というのは日々の支出の管理がすごく大事であるということは解ったのです。この管理というのもとても簡単なもので自分のおおまかな支出の欄の作成、日々そこに打ち込む。そして毎日でる小銭を貯金箱に入れる。これだけのことなのです。あとはコンビニにあまり行かないようにするために私は喫煙をするのですが、たばこは一回で数個購入し、通う回数というのを減らす。ということをしています。

この簡単な管理表だけでも自分の気持ちというのは制御できるので、今後毎日行えるように次なる対策を組んでみようとは思います。毎日の積み重ねで無駄のない生活ができるようになるとおもっています。

日々の生活の固定費の見直しは少し面倒ですが大きな節約になります。

日々の生活の節約をする為に大切な事は固定費の見直しだと思っています。

毎日の買い物で節約する事も大切ですが、保険やインターネットの契約を見直す事は数百円の節約では留まりません。

自宅を購入したら保険の保証は軽い物にしました。インターネットも本当に必要か自答します。最近で言うと電気会社の見直しです。今までの契約だと使用すればするほど価格は割高になる事を今回初めて知りました。電気会社の値段設定があるのも今回初めて知りました。それまでは電気代の計算の仕方は一種類しかないと思っていました。選択肢は無いと思っていましたがそれは思いこみでした。この電力自由化に伴い会社の変更を検討しました。比較サイトである程度の電力会社を割り出し、自分の生活に合う物を探しました。勿論、貰えるポイントも加味して選びました。その会社の変更により一年間に1~2万円程度の節約になります。

来年にはガス会社の自由化があります。その時にも今のガス会社との比較を行い日々の生活の固定費を下げていきたいと思います。毎日の食費の削減も大切な事ですが、固定費を下げると毎月の事なので結果は覿面に出てきます。

又、クレジット払いにして使用した分のポイントもしっかり頂いています。