いろんな所に金隠し

収入は少ないのに、趣味にハマり散財する今日この頃、何とか少しでも貯金をしています。

それは銀行だけには終わりません。ちなみに銀行の通帳は3件くらいです。

一つの銀行に1000万円の保証があると言われていますが、どの通帳もまだまだ余裕です。

子供の名前で二つの通帳を作っていますが、ほとんど私の通帳で生活してきたので、そろそろ子ども名義の通帳に手を出してしまいそうな予感がしています。ちなみに、子供の通帳も、1000万円までは余裕があります。

そんな生活ですが、自宅にもあちこち貯金しています。

ほんの少しずつですが、貯金箱貯金、これは、財布に小銭がたまりすぎるとしています。

500円貯金、これは、ラスベガス旅行への夢への積立貯金にしています。2000円札貯金、全国で1億枚しか作成されていないようで、いつか価値が出るかもと思って先祖代々の宝にしようか検討中です。生活のお金のやり取りでは、全然見なくなりました。

諸々のお札の印刷が変わった時のお札も少しは保存しています。今のところ、価値は変わらないものばかりです。

後は、キーケースや使ってない財布、車の引き出しに少しずつお金を入れてあります。

少しでも貯金しておくと、安心感があるからです。なかなか貯まりません。

人生、贅沢は出来なくても、そこそこ幸せな人生です。これからも慎ましく生活していきます。

貯金上手な人がやっていること

無駄使いをしている覚えはないのに給料日の前は財布が寂しい、ましてや貯金なんてとても増えないという人に、簡単にできるお金の増やし方をご紹介します。

まず、毎月の出費状況を把握しましょう。といっても難しくはありません。いわゆる「こづかい帳」を書くのです。

ポイントは極力簡単にすることです。でないと続きませんから。

日付と使った目的、金額だけを記入していきます。お店ではレシートを必ずもらい、帰宅してから書き込みます。したがって自販機で飲み物を買うのはやめましょう。

それで月末に合計金額だけを計算します。最初はここまでやってみましょう。慣れてきたら明細を見直して無駄な出費を把握していきます。

嘘みたいですが、たったこれだけで出費が抑えられますよ。

毎月の出費が把握できれば、毎月貯金にまわせる金額もだいたい想像できます。

それで、給料が入ったら、最初に貯金をしてしまいましょう。もちろん無理のない範囲で、ちょっと少なめの金額にしてください。

できる事なら、別に定額の積立貯金をしてみましょう。1万円でも、それ以下でも構いません。また、勤め先に財形貯蓄などの積立制度があれば、ぜひ利用しましょう。

なんどもいいますが、少なめの金額がよいですよ。

「こづかい帳」も積立も、すぐには効果は現れませんが、1年でも続けると意外に効果がでてきます。要点は手間をかけない事と少額・定額貯金です。

さっそく今日からやってみましょう。

貯金をできるだけ早く増やしたい人におすすめの方法

貯金が多いと生活に不安がなくなり、心が安定して余裕ができるのは大きなメリットです。給料の一部を貯金することは大切ですが、金融機関にそのまま預けるだけだと損をしている可能性があります。少しでも貯金を増やしたいならば、金融機関に貯金をするのではなく投資をするといいです。

投資をすることで銀行に預けるよりもはるかに早くお金を貯めることができます。投資はリスクもありますが、大きな利益を狙わないならば比較的安全に資産を増やすことが可能です。私の友人にも為替や株への投資で貯金を増やしている人は多くいます。

貯金を増やすためには継続して節約をするという強い意志が重要です。その結果、知らない間に多くのお金を貯めることが可能です。また、クレジットカードを賢く使うことも効果があります。私はクレジットカードを使って買い物をするようにしていて、ポイントがつくので普通に買うよりもお得です。

また、ネットショップの中には日用品がかなり安くなるセールを定期的にしているところがあるので、ちょくちょくチェックするとお得な買い物が可能です。また、よく使う日常品を買う時はスーパーなどの特売日を狙って一度にたくさん買うようにするとコストを抑えられます。

塵も積もれば大金になる500円玉貯金!

“私が20歳の頃からしている節約方法は、500円玉貯金です!
やり方は本当にシンプルで簡単なものです。貯金箱に500円玉が出たら入れるだけ!
オススメは貯金箱は中が見えるようなスケルトンタイプが経過を見れるのでいいですよ。
500円が出たら毎日財布チェックをして貯金箱に入れるスタイルですが、私は買い物とか行くと
500円玉が出るように計算しています(笑)一日に1枚入れるだけでも一カ月で15000円ほどになりますよ~!
貯金箱に開始した日を記入しておくとあとで集計したときの目安になります。
たった500円と思う人もいるかもしれませんが、塵も積もれば山となるのように大金に化けますよ!
私は今までもう5代目くらいの貯金箱ですが完全に500円玉貯金の魅力にハマってしまいました。
堅苦しくなくあるときに気軽に溜めれる感じが続けられる大きなポイントだと思います。
溜まったときの達成感はやめられません!30万円分の貯金箱をパンパンにしてこの間銀行で計算したら40万近くありました!
なかったものとして考えると大きいですよね~!
私は溜めたもので旅行に行く資金にしたり、ご褒美でおいしいものを食べたり欲しいものを買ったりしていますよ。”

毎月決まった額を貯金しています

正直我が家はあまり収入が多いほうではないと思います。

毎月とても苦労しながら、決まった生活費の中でやりくりをしています。

なので生活に余裕のある方とは違って、色々と節約をしなければなりません。

正直節約をするのはとてもストレスがたまるのですが、それをしないと満足のいく貯蓄が出来ないので日々我が家なりに頑張っています。

まず一番最初にしていることは、毎月決まった額の貯金をすることです。

これを最初にしてしまい、すでに無いものとして生活を始めるのです。

残ったお金で貯金しようと思ったら、それは人間なかなか出来ません。

やはり手元に少しでも余裕のあるお金があると、何かしらに散財してしまうのです。

なのでまず、決まった額を設定して、そのお金を先に貯金するようにしています。

そして肝心の節約に関してですが、我が家で行っている方法としてあまり頻繁に外食をしない、買い物をしないということが挙げられます。

外食というのは本当に高いものです。

これを度々しているとかなり食費がかかってしまいます。

そして買い物に関しても、頻繁にスーパーなどに行ってしまうと、今絶対に必要でないものでも買いたくなってしまう恐れがあるので、日々買い物はまとめ買いにして、そこまで頻繁にスーパーに行かないようにしています。